人間関係に疲れ果てて転職を決意、行動に移して転職して良かった!

私は今まで何度か転職しており、その会社に入社するまでは大手企業でバリバリ営業として働いていました。

仕事はとても楽しかったですが、少しプライベートにも余裕が欲しくなり転職を決意し、現在の転職前の会社に入社しました。

転職前の会社は、地元中小企業で従業員が50名程、食品メーカーでした。

男性:女性=8:2くらいの割合で、平均年齢は40代程、永年勤続の方が多い会社でみなさん長く働かれている方ばかりでした。

会社の収益は数十年安定しており、成長することも衰退することもない会社でした。

私はずっと会社の業績や成長を望まれて働いていたことが多かったため、成長を求めなくても会社を維持できるのだなと感じました。

一応個人の目標設定や結果などの面談はありますが、上司も誰にも成長を求めていませんし、その日の仕事をこなすのみといった意欲が感じられない会社でした。

私的には会社自体がこんな緩い目標で良いのかという疑問が常に頭にありました。

私は営業事務として入社し、人生で初めて始業時間に来て就業時間に帰るという生活を送っていました。

今まで膨大な仕事量に忙殺されていたので、言い方は悪いですがこんな仕事量でお給料をもらえる会社があるのだと思いましたし、仕事にやりがいや物足りなさはあったものの、プライベートの時間も増え、転職したての頃は転職してよかったと思いました。

がしかし、数か月も経つと会社の内情も見えてくるもので。

内向的な会社で長年同じ所で働いている方が多かったため、新しい情報が耳に入ってくるとすぐ噂や話題になりました。

私が彼氏がいることを1人に言った次の日には、ほぼ全員知っていました。

ですから、私は自分のことは誰にも話さないようになりました。

あと人の陰口が大好きな人が多く、その人がいない所で悪口ばかりが聞こえてくるのです。

私は基本的に人の陰口や悪口を言うのも聞くのも好きではないですし、自分がもし色々思うのなら本人に伝えるタイプなので、その状況がとても疲れるようになりました。

常に会社中で誰かの噂や悪口を言っているなんて、なんて感情的で建設的ではない人が多いのだろうと思っていました。

こんなに仕事量も少なく、給与もそれなりにもらえるのに、なぜみんな文句ばかり言っているのか謎でした。

長年同じ所で働いていることはすごいと思いますが、その分視野も狭くなりますし、長年連れ添った夫婦のような感覚になっていたのでしょう。

そして私は今までの会社の1/10くらいの仕事量しかしていなかったので、仕事が終わる時間も早く、他の部署の仕事をもらってやっていたのが気に食わない人も多く、妬み嫉みが始まりました。

特に男性上司のパワハラがすごく、「さすがだなー。○○会社にいたからこんな仕事、お前には足りないだろ。」など

「女だから得だよなー。色々仕事もらえるもんな。」など嫌味を言われる毎日。

終いには社長に「○○さんはこの会社の異端児だな。」と言われる始末。

誰にも本音も話そうとも思えませんでしたし、こんな会社にいたら自分が腐ると思い、転職を決意しました。

転職活動は、働きながらエン転職・リクナビNEXT・マイナビ転職をフルに活用し、リクルートエージェントにも登録をし、3ヶ月ほど活動していました。

転職サイトであるエン転職とリクナビNEXTはできるだけ自分の詳しい情報を記入し、スカウト機能などを使ったり、自分で応募もしていました。

担当者がつくリクルートエージェントのような転職エージェントサービスも様々なものがあり迷いましたが、ネットで調べた結果リクルートエージェントが最も大手であることが分かりこちらを利用することを決めました。

あと転職サイトは自分の情報を登録しているとおススメの仕事などが配信されてくるので、自分では選ばないような企業も知ることができて、とても良かったです。

リクルートエージェントでは電話で面談し、自分に合うような企業を紹介してもらっていました。

紹介会社の良いところは、年収や職歴にあったものをしっかり紹介してくださるため、企業の情報も事前に知ることができるので、転職サイトより情報が多いため、おススメです。

働きながら転職活動するのは尋常ではないくらい大変でしたが、有休もたくさんあったおかげで、面接も問題なく行けましたし、早くこの会社から離れたいという思いが強く、頑張れたのだと思います。

結局はたまたまindeedで見つけた大手IT会社に応募し、今までの経験を買っていただき、営業の管理職として入社をしました。

転職先の入社1日目に感じたことはまず会社の雰囲気が明るいということでした。

あと働いている人も若い方が多く、みんな一生懸命業務に取り組んでいるのがわかり、私が求めていたのはこういうことだったのだと思い、一安心しました。

転職して良かったことはとにかく人間関係が良い、みんな仕事に一生懸命、成長意欲があるということです。

初めて中小企業に勤めて感じたことは、私には大手企業のほうが向いていたということ、バリバリ働いて成長していたいのだということがわかり、つらい経験はしましたが、経験しなければ得られなかったことなので、前職の会社にも今は感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です