住宅の設備のメーカー

私はとある住宅の設備のメーカーで働いています。

入社して9年目の中堅ぐらいの正社員です。

入社して3年目ぐらいまでは右も左もわからない状態で先輩や、上司から言われた事をひたすら真面目に(たまには不真面目に)一生懸命仕事をしていました。当時は今みたいに働き方改革なんていう素敵なキワードなどあるはずもなく、残業代はみなし残業でほとんど毎日サービス残業で深夜まで働いていました。

また、土日に出勤しても代休も取れず、休日出勤も通常の出勤時間で残務が終わらない能力がないから休日出勤なんかするんだという車内の暗黙の了解のようなものがあり、休日出勤の申請などはできないような状態でした。

そんな三年ぐらいの月日の中で少しずつですが会社にも慣れてきて少しずつ自分のペースで仕事ができるようになってきたのが4年目ぐらいからでした。

会社の組織、仕組のようなものがなんとなく見えてきて、他の業界や同業他社の人の働き方なども少しずつ情報が入るようになってきます。

他の会社の同じ年代の人と話をすると、似たような状況の人も多く、社会人ってこんなもんかなぁと思っていました。給料の話なんかもしたりして自分の会社と評価の仕方が違ったり、意欲があり、成果が出ている社員にはより多くの報酬を払う成果主義のような会社もある事を知りました。

どちらかという私の務めている会社は、昭和の会社という印象で、昔から年功序列で先に入社した人があまり能力が高くなく、成果をそれほど残せていなくても給料が徐々に高くなっていくような会社でした。

それぞれ成果主義の会社、年功序列の会社で良し悪しはありますが私の会社は年がいくほど仕事をしない人が多いと思いました。年行けばそれほど成果を出さなくてもそれなりの給料がもらえる状況なのでそういった人が多いと思います。

しかしそれなりに一生懸命頑張って成果を出している若手、中堅の社員が不満を持つようになるのが今の会社の悪いところで、本当に実力があって成果を残せる若手や中堅社員が離職してしまうのが多いのです。

仕事をしない管理職がとても多く、成果の出せる若手、中堅社員が「こんな使えないおっさんより給料が安いのか」とバカバカしくなって辞めてしまうもしくはモチベーションが下がり、「自分も適当にやってれば年功序列で給料が上がるから一生懸命やらなくていいや」と思う人が増えています。

まぁ自分もその一人で自分の働く事業所内に50歳を超えた先輩がいるのですが、ほぼ毎日14頃になると事務作業をしているふりをしてなんと寝ていたりします。

こっちは忙しく働いているのに、かたや就業時間中に寝ておりさらにそのおっさんの方が自分よりおそらく給料を多くもらっていると思うと本当にアホらしくってやってられないと思いました。

何度か寝ている時に隣に行ってわざと周りの人に聞こえるように「〇〇さん寝てないで仕事してください!いっぱい給料もらってるんだから」と大きい声で起こしたりしましたが、また次の日には同じ時間に寝ている始末です。

この事実を責任者に話しても「わかった、私も思っていた事だし注意しておくよ」と言って何日か経ってもやはりまた子供のように決まった時間に昼寝をしています。

自分が一生懸命働いているのが本当にアホらしくってきます。

そんな社風のため、私の同期で優秀だった同僚は早くも会社に見切りをつけて転職していきました。

噂では転職先でもいい成績を残しているそうです。

組織のあり方がいい状態ではないので毎日寝ているような人は降格でもさせて優秀な若手をどんどん出世させていくような仕組みがあればもう少し生産性の高い組織になると思うのですが全くそのような兆しのなく。毎日さほど優秀でない管理職が毎日なんとなく過ごしているような会社になってしまっています。

ここ何年かで少し実力主義のような給与体系に変わり成果を5段階に分けてその段階ごとに毎月の給料と年2回のボーナスが変動するように少しづつではあるが社員のモチベーションをあげるような組織に変わりつつあるのでこの先もっと成果主義の形になればダメな社員は淘汰されよりスリムな組織で効率よく生産性の高い組織になるような気がしています。

ただし自分も徐々に年をとっていった時にダメなおじさんになっていないように毎日精進していきたいと思います。

最近は本当にモチベーションが低く、自分自身のためにも良くないと思っていたのですが、よくさっぼったりもしていてやる気がない毎日でしたが少しは前向きになれそうな要素がで初めて来ているので少しは頑張ってやってみようかと思っている今日この頃です。

昔に比べて働く時間も深夜を回る事などはなく、会社の基幹システムの入ったパソコンが20時で切れてしまうようになったので早く帰れるようになりました。

これから先はその早く帰ってからの時間を有効に使うように、会社に頼って生きてはいけない時代になると思うので、副業や副収入の方法なども考えながら会社以外の収入を作り出す作業をして、早くそれが軌道にのるようにやっていきたいです。

今の時代は年功序列などは古く、複数の収入源をいかに勝ち取るかが鍵になる時代だと思います。

『ブラック企業から転職を決意したけれど辞めてから不安の毎日』もオススメです。