製造業には良し悪しな関係性があり口数少ない状態の職場は先輩も曲者

製造業でコツコツ働き、遣り甲斐を感じていた時期は云うまでもなく、入社当時の右も左もわからなかった時です。

その当時は仕事を身につけたい一心で残業も嫌ではなく必死で毎日の仕事に明け暮れる日々でした。

また、仕事を早く覚えようとしていた時期です。

なので見よう見まねで仕事を覚えるしかなく教わることはありませんでした。

毎日先輩の仕事ぶりの技術を目で盗んで習得していたのです。

また、現場ではコツコツ作業なこともあり静かな職場だったので異様なムードなのです。

それは、皆さん先輩方に話をかけられない威圧感漂う社風でした。

ですから先輩には話しかけて仕事を教えてもらうことが出来ない状態だったのです。

また現場での皆さんは、職人の様で無口な方も多くいました。

その事もあり仕事をするにあたって目で盗む方法しかありませんでした。

ですが、仕事が上達するようになると仕事をする事が楽しくなり失敗しても前向きに捉え嫌気がささないようになったのです。

しかも失敗すればするぼど、改善点が見つかり仕事が楽しいほどでした。

それは、今振り返ると心が純粋だったのと頭のキャパが広くて伸びしろがあり、前向きに技術を身に付けることだけを考えていたからです。

しかし今となっては技術的な要素が身に付き先を読む癖がついてしまい、仕事に対しての遣り甲斐が半減してしまいました。

これは余りにも上司と仕事上でもプライベートでも親しくなったからです。

なので次の仕事が何時に来て何時までの納品か?や製品の段階や材料の値段などを詳しく聞かされてしまうのです。

すると、製品を作る時にお金の値段を気にするようになりやる気が半減してしまうのです。

また上司と仲間になると製造業あるある状況に陥ります。

それは入社当時は口も聞いてくれない上司が仕事が上達してくると認めてくれ会社の輪に入れる様になり仲間になった気がしてしまう状況です。

こうなると上司の愚痴りを聞く様になり正直嫌です。

また細かい家庭のことを聞くこともありプライベートが見透かされているのではないかと錯覚してしまいます。

特に休みの日にスーパーであうと休みなのに仕事の状態になるので気分的に堕ちてしまいます。

なので今では遠くに買い物に行っているのです。

また親しくなるにつれ上司の錯覚であろう教えてやった感が出始めるのです。

ですから、技術を教わっていた頃が今では懐かしいと時々感じます。

そんな教えてやった感は、仕事が終る度に何度も言われる上司からの言葉。

「俺が教えてやった。」と言われたりするので合図ちをする事が大変です。

会社に入った頃は口も聞かずにいた上司から言われるとストレスでたまりません。

また他にも「働かせてやってるのに」と言ってくる時があるのです。

上司に雇われている訳ではないので言われる度に嫌な気持ちで仕事をするはめになるのです。

しかし「働かせてやってるのに」は社長に言われても愉快な気持ちにはなれなく、バカにされている感じになり仕事が嫌になる時があります。

毎日油まみれになりながら3K現場で働くことは仕事ができる様になると嫌になることが解りました。

そんな中、今でも振り返ると嫌になるのが、仕事を押し付ける先輩の存在です。

その先輩は、毎週のように忙しいふりをしています。

現場を歩き回ったり、納品が全くちがう急ぎではない仕事を進めるのです。

その事で、先輩は上司に注意されるのですが、全く聞く耳を持ちません。

ですから先輩の仕事がたまってしまい、あげくのはてには、後輩や皆がその仕事をするしかないのです。

すると先輩は必ず逃げてしまいます。

仕事がたまってしまうと誰か周りの人が手伝わなければ終わらない状態になりますが先輩は逃げるのです。

そうして後輩や皆が先輩の仕事をして仕事量が増える状態になり意味の解らないしわ寄せの仕事をしなくてはいけないのです。

そんな中先輩は定時で用があると言わんばかりに急いで帰宅してしまうのです。

また、皆が手伝わないと今度とる行動が無断欠勤です。

急に休まれる日は忙しい日なので毎回嫌な感じになるのです。

また、その休んだことを注意するものなら先輩は数日決まって休みます。

一週に一度は必ず休む状態とありまともに一週会ったことがありません。

ですからこちらも逃げ道がなくなり残業をして仕上げる日々が毎回続くのです。

なんだか先輩には振り回されいる気がしてこの頃は、仕事に集中できなあ状態です。

しかし、会社きっての技術の持ち主なのでなんとも言えないで皆と黙っています。

また、仕事をする上で一番はやはり達成感があることが製造業の魅力です。

しかし最近では、内の会社は方針を変えて達成感が全くない加工工程の自動化をはじめました。

少ない会社で仕事量もないのに何故?と疑問に感じています。

自動化がはじまり半年ですが、先輩の仕事がまず減ったのでいいことだと感じています。

しかし、全ての仕事が自動化になれば仕事の達成感はおろか従業員がいなくともいい状態になるので不安要素ではあります。

また、厄介な先輩では会社の仕事中にいたずらをして後輩を困らせるふとどきモノがいます。

その先輩だけは嘘もつくし、危険な仕事方法を後輩に教えるので、皆で新入社員には先輩の事を言って聞かせています。